先日、Points of You®︎というカードを使ったコーチングゲームを習ってきました。

https://www.points-of-you-asia.com/ja/

これ、すごく面白いです。

カードは写真なのですが

写真を見ながら話しているだけで

いろんなことに気付いていくのですよね。

私も1週間、カードを引き続け

セルフコーチングを楽しみました。

潜在意識でくすぶってたことが溢れ出ちゃって

心の整理が追いつかないぐらいな衝撃もありましたが、 それによって、何を大切にしたら、健やかに自分らしくいられるのかがクリアになって、Points is You®︎に出会えてほんとに良かったな、と思っています。

やり方はとても簡単。

今自分が気になっていることでテーマを決めて

質問に沿ってカードを引いて話すだけ。

なんじゃこれ、という写真もすごく沢山あるんです。

え、これ何?どんな意味なの?

反対に、わ、これ素敵!と思う写真もあったり

なんか違和感、いや、これは嫌い。

カードを見ると、からだがいろんか反応を起こすんですよね。

それを言葉にして話してるだけで

気付くことがたくさんある。

これはほんとに不思議です。

 

友人4人に体験してもらった時のこと。

みんな最初は写真の奇妙さに戸惑いまくり。

え?ここから何がわかるの?

意味がわからないー!

半信半疑のスタートでした。

でも、写真との付き合い方に慣れてくると

自然と様々なストーリーが生まれ

それが自分の中にあるストーリーであることに気付き、あ、そういうこと?!うわ、鳥肌!!

と色んな気付きが生まれていました。

視覚に訴えられたことを

そのまま言葉にしてみる。

そして、それに正解、不正解はなく

出てくるもの全てがオッケー。

私がやることは、

ただただ、それを見守っているだけ。

それだけで人は安心して

自分らしい言葉を紡ぎ出します。

それがほんと素敵なんですよね。

それを見ているのが心底ワクワクします。

その方の内側にある、キラキラした宝石箱を見せてもらってるみたいで。

あなたが生きるその道は

いつもあなたが紡ぎ出すストーリー。

どんな視点で、どんな物語を描くのかは

あなたの選択次第。

ストーリー作りには、それぞれに傾向があります。コメディが好き?悲劇が好き?ハッピーエンドが好き?哲学的なメッセージが好き?

その傾向が、そのままあなたの生きる道を作っているのです。

自分がどんなストーリーを描きやすいのか。

これからどんなストーリーを紡ぐのか。

カードから新しい視点をもらいながら

あなたらしい物語を作るきっかけになればいいなと思います。

今、Points of You®︎を使ったワークショップを組み立て中。

なかなか面白いものが出来そうです。

9月に体験会やるのでお楽しみに♡