5/10.14.24.31 千紗セラピー「余裕と余白を感じるからだになる」

 

 

日本にヨガを伝えた第一人者である沖正弘先生が書いた著者の中に

なるほど、と思う一節がありました。

 

 

からだが健康であるというバロメーターは

笑顔であるか、ということ。
心が健康であるというバロメーターは

感謝の心を持てるか、ということ。

 

 

なるほど、と思いました。

 

 

からだに痛みや不調を感じる時は

笑顔になることは難しいかもしれません。

心配ごとや不安でいっぱいな心でいる時は

生きているだけでありがたい、と思うことは難しいかもしれません。

 

 

こういう時は、どうしても、からだと心に余裕がなく

リラックスや安心感を感じる余白がなくなっている時。

緊張や強張りでリラックス出来ない状態の時が多いです。

そして、自分がそういう状態になっていることにもなかなか気付きにくいものですよね。

 

 

からだを動かしたり、ほぐしてもらった後は
からだの力が抜けてほっとなります。

 

そこで、あ、私、かなり余裕がなくなっていたんだな、と気付きます。

自分の中に余裕が生まれてはじめて、余裕がない状態に気付ける。

 

 

だからこそ、生活の中に、この「からだと心の余裕に気付く時間」をちりばめておくことは

とても大切です。

からだと心に余白と余裕がある状態であることが

健やかを育むひとつの大切な要素だから。

 

私が千紗セラピーで行うクラニオ・セイクラル(頭蓋仙骨療法)では

5グラム圧のやわらかいタッチで、からだの深い組織~筋膜レベルに働きかけ

脳脊髄液の流れを整えるセラピーです。

 

 

やわらかいタッチで触れられると

からだの力が次第に抜けていき

深いリラックスを感じる方が多いです。

 

 

こわばった筋膜がゆるんでいくと

からだに記憶されていた感情的なショックや

痛みや緊張も同様にゆるんでいくことがあります。

 

 

実際に、随分昔に捻挫した場所に触れていくだけで

じわっと奥からゆるみ、その当時の衝撃のままロックされた緊張が

解放されていくのを感じたりします。

 

 

パソコンの使いすぎで目の奥が疲れて頭もぎゅっと強張ったりしている時や

頭が忙しく常に何かを考え、活性化している時も

頭蓋骨の緊張がゆるみ、頭の中がスッキリしたり

視界がクリアになったりする方も多いです。

 

 

自分自身が持つ自己調整力を引き出すセラピーなので

私が意図を持って動かすことはほとんどありません。

 

 

この5グラム圧のタッチで触れることで

ご自身がご自身の生命力に触れ、必要な変化を起こし

結果、自分本来の姿に戻っていくことをサポートするだけです。

 

 

それにより、からだとこころが自然と余裕と余白を取り戻し

ご自身の健やかさに還っていく。

 

そんな時間を一緒に作り出せたらと思います。

 

 

今回は木曜夜枠を増やしました。

 

ご予約お待ちしております。

 

(日時)

5/14(月)

10:00/11:40/13:20/15:40/17:20/19:00/20:40

5/10. 17. 31(木)

19:00/20:40

 

(料金)

90分 14000円

※施術前にカウンセリングをし、その日最適なものを組み合わせていきます

(予約)

gyrotrip@yahoo.co.jp

 

(場所)

as・i・am/apartment(南青山)

※初めての方はご予約いただいた際に場所の詳細をご連絡いたします。

 

・生理中の方、1年以内にお腹の手術を受けた方はチネイザンが受けられません。

・チネイザンが受けられない場合はチネイザンの入らない施術で対応可能です。

・施術の2時間前にお食事をお済ませください