Chi-Labo

【ハワイ島2日目 Nature Care Hawaii ヒーリングツアー パホア編】

ここからは、だーっと感じたままを書いています。

何かに手を動かされているようにスイスイ書いたので

あんまり修正しないでこのまま載せてみようと思います。

 

————————————————————————————————

 

ビールを飲んだらすぐに眠くなり、三時間眠って起きる。

それから寝たり起きたりを繰り返し、起きたのは10時。

あわててご飯を作って食べて準備したらジャストなタイミングでトム先生登場。

Good morning beautiful!

すごーい、からっとした笑顔。

 

まずはトム先生お気に入りのビーチへ。

そこで瞑想とロミロミセッション。

昨日の雷雨が嘘みたいに晴れてて、

波が大きなしぶきをあげている。

車の中で、自分が気になっていることを3つ挙げた。

 

どれも、自分がハートを開くことだとトムさんは言う。

大地からレッドアースと天からホワイトヘブンが心でつながってピンクになる。

Peace Power in plreasureそしてFree Love

Free とLoveがあって、PeaceとPowerとPleasureになる。

 

人がどう、ということではない。

ただただ、自分がOKになることだ。

自分が天と地とつながって、

自分がオープンでいることだ。

胸を閉じてはならない。

自分がOKになることだ

何も心配いらない。

トム先生は、そう繰り返す。

姿勢を良いところにキープして

深い呼吸をする。

ただそれだけでいい。

簡単でしょ?シンプルだよ物事は。

そう繰り返すトム先生。

 

ビーチに行くまでの道のりを目を閉じて歩くワークをやった。

そして、たどり着いたビーチ。

すごい、想像以上。

20160917-230250.jpg

20160917-230304.jpg

丁寧にマットを敷いてくれて、

100%君のために力を注ぐよ

そう言ってもらえて、私は、思っていたことが現実になった、と思った。

今回の旅の裏テーマ。

私に注がれる愛情やケアを100%受け取ること。

いつも、私はいいから他の人を、とついついやってしまう。

でも、心の底では、ほんとは私を見て欲しかった。

だから、無邪気に自分を見て、とやれる人がうらやましかったし、

私もそうされたかった。でも素直にそれが出来ない。

そんな自分をもうやめたかった。

もっと素直に受け取ろう。

かまってもらえる嬉しさを体感しよう。

今気付いた。

私はかまって欲しい裏返しで人のケアをしたがるのかもしれないな。

薄々は感じていたけど、それも素直に認めよう。

かまうことでかまってもらいたかった。

ただかまわれるのは好きじゃなかった。

でもこれからは遠慮なくかまわれよう。

 

溶岩に座り、まずは瞑想。

呼吸を深く。

しばらくしてから横になり、岩の熱さを感じ、波の音を感じ、水しぶきを感じながら、

私はほんとうに、守られている、と感じた。

何も意図しなくても、全ては必要なタイミングでやってくる。

昨夜の雷雨からのこの快晴。

当たり前のように、自然は私に与えてくれる。

何も心配しなくていい。

しばらくすると、ペガサスが見えた。

そして小さい頃の私。

ペガサスに乗って嬉しそうに飛んでいく。

まだ少しマインドが忙しい。

でも、からだは知っている。

リラックスも、自由も、自分がどうあるのが心地良いのかも。

 

ペガサスが見える時は、ビジョンが叶うということとトム先生が言う。

そして、ビジョンは見ようとするものじゃなく、見えるものだ、と。

何かあればからだに聞くといい。

マインドはあれこれ勝手に心配するだけ。

 

スーパーでランチを買う。

2月に来た時、ホットポンドでチューブで浮いたと話したら、

おぉ、それはいい考え、ということで、

発泡スチロールの柔らかいもので出来たチューブを2本仕入れた。

 

ホットポンドがある場所に着いたら、まずはら芝生でエネルギーワーク。

お気に入りの場所を選んで、と言われ、

あ、ここ。

すぐに見つかった。

4本のやしに囲まれたスペース。

パーフェクト。

20160924-041516.jpg

 

トム先生のロミロミは、からだの情報をPeace Power in pleasureに書き換えていくような感じ

深い呼吸と共に今にいて、人に委ね大地に委ね自分にOKを出し続けていく。

さっきより、少し、マインドが落ち着いてきてる。

心地よさが大きくなっていく。

からだの方が、マインドよりもはるかにいろんなことがわかっている。

マインドはすぐに忘れてしまう。

それをなんだかすごく実感した。

 

ホットポンドに浮かびながら、涙が出た。

トム先生は献身的な愛で私を100%ケアしてくれた。

なにひとつ怖くなくて、ただ、私がここにいればいいだけだった。

水の中でからだを丸めてもらった時に、胎児のような気持ち。

羊水の中はきっとこんな感じ。

お母さん、ありがとう。

20160917-230325.jpg

 

 

その後、まだタイトに感じるところはあるかと言われ、

右の肩をさす。

芝生に戻ってもう一度エネルギーワーク。

右側の肋骨にアプローチしてしばらくすると、たまに感じる心臓のセンのようなところが急に痛み出す。

息をするのも苦しくて、ひーひー言いながら呼吸する。

トム先生は一生懸命ケアしてくれる。

私は痛くて仕方なかったど、不思議と絶対大丈夫、と思っていた。

 

私はここ何年か、ふとした時に左の肋骨が痛むことを感じていた。

昨日の飛行機の中でもまた左の肋骨が痛み出し、じっくりとその痛みからメッセージを受け取ると、

それは、自分が一人、取り残されることへの恐怖心とつながっていたことを感じていた。

そこでセルフトリートメントして随分痛みが落ち着いたのだけど、

トム先生のエネルギーワークにより、またこの痛みが浮き上がってきたようだ。

 

しばらくして、ようやく痛みが落ち着き、起き上がってトム先生によく左の肋骨が痛むことを話したとたん。

I don’t want to be alone!!」と言って私は嗚咽を始めた。

昨日の飛行機で感じたあの恐怖感がまたからだに蘇る。

ひとりにしないで。私は一人になりたくない。

そんな叫びと嗚咽が止まらない。

トム先生が近くに来て背中をさすってくれる。

しばらく泣いて落ち着いたところで、

もう一度トリートメント。

そこでようやく、心とからだがつながった感じがした。

I can live with good partner

「I can live with good friend」

I can live with my husband with real love

次々といろんな文字が流れてくる。

最後は

I can go the distance

私のビジョンはいつもテロップで流れる。

私は昔、藤井フミヤが大好きで、たまたまハワイ島に行く前にフミヤのLIVE情報が目にとまっていた。

「go the distance」はフミヤの曲。

あ、これはフミヤのLiveに行くしかない。

ヒロに戻ったら早速チケットを手配しよう、なんてのんきに考えてた。

 

もう肋骨の痛みはない。

息が出来ないような痛みもない。

 

最後はLAVA TREEを見に行った

マグマが流れてきた際に出来た溶岩の木。

だからLAVA TREE

 

第一チャクラからマグマのようにエネルギーが沸いてくるイメージにはぴったりだとトムさんは言う。

大地から吹き上がるエネルギーと空から降り注ぐエネルギーがひとつになった象徴として

の存在。

こういうものに出会うといつも思う。

何も言わずに、ここに佇ますことで雄弁に語るこのもの達に感謝しよう。

自然は創造の神。

あなたのように、強くなりたい。

20160917-230347.jpg

 

「あなたの力をみくびるな」

「自分の強さを知れ」

 

今度は声で語りかけられる。

Yes, You are right.

私は強い。

そして優しい。

そして賢い。

そして幸せ者だ。

 

私は自分の道を歩く。

もう、迷いはない。

大丈夫。

 

トムさんも、ゆっくりゆっくりでいい、階段はひとつひとつだ、と言う。

 

マインドは忘れてしまう。

でもからだは知っている。

からだの言うことを聴くこと。

改めて、そう強く感じる。

 

Nature Careに戻り、お湯が出るようにしてもらった。

トム先生と瞑想して、鏡を見ると、見違えたような自分がいた。

うん、この顔なんだね。

 

お湯をためて湯船につかる。

最高に気持ちがよい。

お湯があることに感謝した。

 

まゆみさんがごはんを作って持ってきてくれた。

サラダとパスタ。

嬉しい。

100%受け取ること。

それでいいのよ、とまゆみさんも笑う。

 

20160917-230522.jpg

 

トムさんは、あなたはとても強いと言う。

そしてパワフルで、たくさんの人を救う人だとも。

その言葉も、もろに受け止めた。

 

夜はやっぱり激しい雷。

まゆみさんは、こんな雷珍しい、という。

私の旅のテーマが破壊と再生だ、と話をしたら、

だからか、と笑

 

すんごい勢いなんだよね、雷。

でも、昨日よりは雨はひどくない。

明日はもう雷はいなくなる気がする。

明日は夜のキラウェア。

どんな1日になるのかな。