Chi-Labo

【中島デコさん おはなし会@おだやか家】

昨日の午後は相模湖にあるおだやか家さんへ。

マクロビオティック料理研究家の中島デコさんのお話会に行って来ました。

6年前に子宮筋腫を取る手術を受けるにあたり、からだのことを見直そう、と手に取った本がデコさんの本。

ストイックに実践するのは2ヶ月ぐらいで挫折してしまったけど、
マクロビの理論はとてもわかりやすくて面白くて、今もその考え方を参考にしています。

そして、デコさんに直接お会いしたのは、去年の秋。

デコさんが手がける千葉県いすみ市にあるブラウンズフィールドの収穫祭にお邪魔して、ブラウンズフィールドの持つエネルギーの高さとデコさんの魅力にすっかりめろめろ。

ブラウンズフィールド、本当に素晴らしいとこなんですよ。

こんなところで生活してみたい、と誰もが思う空間なんです。

ぜひ、機会があったら訪ねて欲しい場所なのです。

ブラウンズフィールド
http://brownsfield-jp.com/

そして今回、これまた大好きなおだやか家さんでデコさんがお話会をするということで、もうこれどうなっちゃうのー、とワクワクしながら行って来ました。

これはもう、ほんとにね〜。
なんともはや、行って良かったです。

日々を暮らす、ということをこれだけ心からウキウキしながら楽しんでいる方っているのかな、と思うぐらい、デコさんは毎日の暮らしを楽しんでいました。

ご自身やスタッフのみなさんとで育てたお米、小麦、大豆、梅、柿、そういったものをフルに活かしながら、季節と共に、自然そのものとして生きている。

玄米と梅干しとお味噌があれば幸せ!

と言い切るデコさんの生きる力のようなものに動かされるものがありました。

そして、細かいことを抜きにして、いのちあるものをいただけることに感謝して生きていれば大丈夫!!

と明るく元気に言ってくれて、ものすごくパワーをもらいました。

暮らしにimagination、という言葉がデコさんの背後にボンっと現れたように思えるぐらい、
日々を工夫して生きることを嬉々として語ってもらえたお陰で、今の暮らしをもっと楽しく、
クリエイティブに生きていきたいな、と改めて思いました。

日々を忙しくすることで消耗していく何かに気付き、

ひとつのことを丁寧に味わうことに、大きいな喜びが満ちていることに気付く。

何か大きなことを成し遂げようとすることよりも、

まずは身近な人と、日々を味わいながら幸せになっていこう。

そんなメッセージに溢れていました。

おだやか家さんで採れた極上の野菜達を、デコさんとブラウンズフィールドのスタッフのみなさんで料理してくださって、絶品ご飯をいただいて。(これがもう全力で美味しい)

会いたい人達にも会えて。

初めてお会いする方々もとても素敵で。

いっぱい笑って、感動して、泣いて。

あぁー、なんて最高なんだ。

こんな素晴らしいイベントを企画してくれた、はるさん。

美味しい恵みいっぱいのお野菜を作ってくれるカズさん。

そして、たくさんの愛溢れるお話をしてくれたデコさん。

いのちの喜びをくださったブラウンズフィールドのスタッフのみなさま。

そしてこの時間と空間とエネルギーを共有したすべてのみなさま。

本当にありがとうございました!

おだやか家では、いろんなプロジェクトが進んでいて、それも逐一楽しみなんです。

気になる方は早速チェックですよ!

おだやか家
https://m.facebook.com/odayakaya/

ニャンズも変わらず可愛かった♡

また行きます!

20160608-110525.jpg

20160608-110559.jpg

20160608-110628.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です