Chi-Labo

4/11 千紗’s Activated-Chi-Therapy「春は肝臓・胆のうのケアからスタート」

※4/7時点でキャンセル待ちとなっております。キャンセル待ち希望の方はお問合せフォームからもご連絡可能です。

 

いよいよ体感として春を迎えた感じですね!

しかし、花粉症や環境の変化など、冬から春への季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。

毎年の傾向として、特に気持ちの面で、不安定さを抱えることが多い季節のようにも思いますがみなさまはいかがでしょうか。

陰陽五行では、春は「木」の五季にあたり、「木」の相当する五臓は「肝」五腑は「胆」とされています。

春はこの肝臓、胆のうがに不調が現れやすいと言われていますが、冬にため込んだ毒素が春になって血液中に溶け出し、その浄化で肝臓が忙しくなるから、という説もあります。
肝臓には樹木がすくすくと伸びていくように、気や血を全身の巡らせる働きがあり、全身の気の運行を調節する働きもあります。この機能が働かなくなると、イライラしたり怒りっぽくなったり、憂鬱になったり、時には猜疑心まで出てくることも。

肝臓はまた、血液を貯める場所でもあるので、肝の血が不足すると、筋肉がひきつったり感覚が鈍くなったりすることも。

胆のうの主な働きは胆汁を蓄え、分泌し、消化を助けこと。また、胆は決断力や勇気と深い関係があり、胆のうがしっかりと働いている時は、ものごとに正確な判断を下すことが出来ますが、弱ってくるとうじうじしたりあれこれ迷ったり、実行力や決断力が弱くなります。

反対に、胆のうが働き過ぎるとイライラいしたり、気持ちが不安定になったり、不眠になったりも。

これが、春に気持ちが不安定になりやすい所以かもしれませんね。

チネイザン(お腹のマッサージ)でよく見かけるのはこの肝臓胆のうがかたくなっているケース右側の肋骨が少し盛り上がって見えたりすると、肝臓胆のうをチェックし、最近イライラしたりストレス抱えたりしていますか?と聞くとだいたいの人がそうなんです~と返答なさいます。胆管が詰まり胆汁の分泌がうまくいってない時は消化機能も低下しているので腸の働きも弱っている傾向があり、お腹が全体的に張っている感じがします。
また、肝臓は眼精疲労にも関わるので首コリ、肩コリも顕著に出やすかったり。

春は肝臓、胆のうから、体全体に不調が来やすい時季、ということで、この機会に一度、メンテナンスはいかがでしょう。

今月も6枠ご用意しています。

お待ちしています!

千紗
千紗’s Activated-Chi-Therapyとは
http://staff.as-i-am.net/?eid=214

【こんな方にもお勧めです】
・ストレスを抱えている方
・内臓の状態が気になる方
・肩凝り、腰痛、頭痛など、慢性的な痛みを抱えている方
・便秘、下痢など、腸の不調がある方
・みぞおち周辺を押してみて固いと感じる方
・呼吸が浅い方、呼吸がうまく出来ないと感じる方
・眠りの質が良くないと感じる方
・足や全身のむくみのある方
・自分のからだの声を聴きたい方
・エネルギー不足と感じる方
・からだの感度を上げたい方
・人生をより前向きに、より豊かにすごしたい方
・深いリラックスを味わいたい方
・フットワークを軽くしたい方

などなど

(日時)
4/11(月)
10:00/11:40/13:20/15:40/17:20/19:00/20:40
(料金)
90分 14000円
※施術前にカウンセリングをし、その日最適なものを組み合わせていきます
(予約)
gyrotrip@yahoo.co.jp
(場所)
as・i・am/apartment(南青山)
※初めての方はご予約いただいた際に場所の詳細をご連絡いたします。

・生理中の方、1年以内にお腹の手術を受けた方はチネイザンが受けられません。

・チネイザンが受けられない場合はチネイザンの入らない施術で対応可能です。
・施術の2時間前にお食事をお済ませください。
IMG_0862 (1)