Chi-Labo

【番外編:マウナケアでのこと】

延泊して、みんなで真美さんを見送り、その後はお買い物。

ターゲットやROSS LESSでラジャス全開(笑)

いつも海外で素敵なワンピースを買おうと思いながら、躊躇して買えなかったのですが、
今回は、もっと自分が素敵になることを心から喜んでいる自分がいたので、思い切って3着買いました。

買えた自分が嬉しかった❤

 

その後、マウナケアに出発。

健司さんの的確なガイドにより、無事に山頂まで行くことが出来ました!!

最初は少しずつからだを慣らしながら進んでいきます。

途中の公園で、ミッシェルさんのお弁当をいただいたのですが・・
愛情たっぷりで必要なエネルギーが湧いてきます。

 

20160222-234630.jpg

 

元気みなぎり、思わずマリオポーズ。

20160222-234540.jpg

 

途中の景色もほんとうに素晴らしくて。

20160222-234606.jpg

20160222-235126.jpg

思わずたそがれます。

 

 

そしていよいよ山頂到着!!
スバルも見えますね。
それにしても本当に素晴らしい景色!!

20160222-235448.jpg

 

雲の上で夕日に染まる山と空を見ながら、ひたすら圧倒されます。

20160222-234935.jpg

20160222-235336.jpg

 

ハワイ出発の当日の朝のこと。

昨年末に亡くなった母がくっきりと夢に出てきていました。

それを聞いたまぁちゃん(私の主人)が、お母さん、一緒に行くつもりなんだね、と。

きっと本当にその通りで、オレンジ色に染まる景色を見ながら、

母の存在をこれ以上ないくらい身近に感じました。

私の頭の中に今でも残る山頂での景色には、なぜか、私が佇んでいる姿も含まれていて。

まるで私を後ろの上空から見ているような映像なのですが、

これはたぶん、母から見た映像なんだろう、と勝手に思うことにしました。

一緒に来てくれてありがとう。

ずっと守っててくれたんだよね。。

 

 

帰り道の車の中。

ぽつりぽつりとみんなでいろいろなことをシェアしていたら。

健司さんがSnows of Maunakeaの歌を音量大で聴かせてくれて、それがあまりにも今の感情にFitしすぎてみんなで号泣。

なんだろうこのシンクロ具合。健司さんは神ですな。
このシチュエーションは一生忘れないと思います。
みんなが音楽に包まれ一体になった感覚。
マウナケアがくれたギフトかもしれないですね。

母のことを思いながらみんなにも母のことをシェアさせてもらい、私は更に癒されていきました。

そして、どんどん心が満たされ、自由になっていく感覚があります。

あぁ、本当に、来て良かった。
何度も何度も噛み締めるのでありました。

 

戻ったらしっかりご飯が待っていて、みんなでお酒飲みながら楽しく歓談タイム。

健司さんの武勇伝が凄すぎて、みんなで目を丸くしっぱなし。
こんなすごい方なかなかお目にかかれない。。出会わせてくれた
Yuちゃんに本当に感謝しかないのであります。

 

明日帰るなんて信じられなくて。

みんなにお手紙書きながら、涙がポロポロ出て来てしまう。

明日は7時16分の飛行機。

こんなに寂しい気持ちになる旅は今までなかっと思う。

それだけ、毎日が本当にキラキラしていて、心が、からだが、魂が磨かれた時間だったのでしょう。

眠るのが惜しい。。
でも寝なくちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です