Chi-Labo

朝のウォーキングの恩恵

去年の12/7から、ふと走りたい、と思い、朝の10分間ランニングを始めた。

これが意外と良くて、3日ほど続けると既にからだに変化が。

からだが軽くなる
階段が辛くない
1日の生活をリズム良く過ごせる

しかし、1週間ほどすると筋肉質な私の脚は、見る間にムキムキなっていく。

そこで、ウォーキングに変更。

これはまたこれで良し。
景色を楽しみながら、足の裏のアスファルトや砂利、土の感触を確かめながら歩くと、今生きていることにフォーカス出来る。

少しでも、自分のがんじがらまった思考から自由になれる時間を持つことは重要だ。今抱えていることが重たく感じていたり、自分には無理だと感じていたり、なんか気分が乗らないなと感じていたことも不思議と、ま、やってみるかな、と思えるぐらいの軽さに変わる。

1月に入り、毎週末、文化祭や結婚式の余興、オヤジバンドのLIVE、などがあり、その度に全力でやりきり、燃え尽きるを繰り返す日々。
レギュラーのお仕事はもちろん、新しく立ち上げるサイトの準備や勉強会、数秘モニターセッションなど、日々をとにかく邁進することに必死でしばらくウォーキングをお休みしていたけれど、旧暦で言う新年も迎えたことだし、ここらでもう一度リセットしたくて、また今日リスタート。

たかだか10分のウォーキングなのに、一日の始まりが全然違う。
歩き始めるとすぐにぼーっとしていた頭がシャキッとする。
細胞一個一個が目覚める感じ。
お腹がすいて、朝ごはんをしっかり食べたくなる。

家に戻って朝ごはん。
元気が湧いて、あぁ、生き返ってきたな、と。

朝ウォーキングのもたらす恩恵数知れず。

今日も1日頑張ります❤️

20160206-124756.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です