Chi-Labo

チネイザンの感想いただきました

【チネイザンの感想いただきました】
私の長年の友人である樹子さんが、チネイザンを受けた感想を書いてくださいました。
最近、私はクライアントさんと共に、その方のからだを一緒に旅しているようだな、と感じています。
感受性が豊かで言葉の選び方のセンスが素敵な樹子さんとのセッションは
まさに旅なのでありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
梅雨明けの昨日は、ちさちゃんを逗子にお呼びし、ずっと受けたいと思っていたチネイザンの施術をしていただきました。
チネイザンといえば、お腹のマッサージだと思い込んでいた私だったのだけど、ちさちゃんのセッションは足先から頭頂までの全身を巡る。
チネイザンだけではなく、タイマッサージ、クラニオ、トークセン、キネシオロジーなど、を必要に応じて取り入れながら進んでゆくオリジナルなもの。
これが、また良いのよ♡
まさに、身体や内臓の声を聞きながら全身を巡る旅のような感覚でしたよ。
今の私が欲していたものなのだ。
この旅では、様々な臓器に出会い
それによる自分の感覚を丁寧に感じてゆく。
場所によって感覚は様々なのが面白い。
心地よさと痛みや不快感といった身体的な感覚もあれば、
乳児だったころに母にだっこされていた守られている感覚、インナーチャイルドやハートに触れる感覚もある。
私の場合、左右で全く別の感覚を持っていることがわかったのも面白かったなぁ。
左はカタイ。
武士のような義理堅さ、カタクナさや忍耐強さ。
右はやわらかく楽しく受けいれる。
天真爛漫で無邪気でにこやかな感じ。
これってね。
私の性格そのものだよ。
陰陽ちぐはぐのバランスが私というひとつの宇宙を作っている。
両方あるから、私なのだ。
と両方の質を愛している自分がいるのも事実。
本音を言えば、バランスなどさらさら整えたくもないってわけ。笑
ちさちゃんからは「左右バランスが違う方にはもう少しバランスを整えましょう。とアドバイスすることもあるけれど、樹子さんの場合ははそのまま行っちゃいましょう♪」と後押しのアドバイスを頂けたのも嬉しかった。
こういった繊細な感覚をわかってくれる方なのだよ。本当にありがたい♡
子宮に腫瘍があるかもしれないということも教えていただき、これをきっかけに久しぶりに産婦人科検診に行こうと思っています。
自分の臓器の声を聞くことで、自分のインナーチャイルド、母との関係、生まれもった性格、さらには今の身体の健康状態なんかも知るきっかけになるよね。
ちさちゃん、ありがとうございました。
感謝♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
樹子さん、こちらこそ、かけがえのない時間をありがとうございました。
このお志事は間違いなく私のライフワークとなるな、を改めて実感した時間でもありました。
また逗子に伺う日を楽しみにしています^^